ビーライン府中寿町スタッフつれづれ草^^

ビーライン府中店スタッフの日常感じたこと、思ったこと
<< 世界遺産〜〜 | main | 激しい日々。。。。 >>
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
究極の雨女

JUGEMテーマ:日記・一般

 

          ハーイ、ニーツデエス笑

 

 

 

 

 

 

これまでにも、ブログやレッスン中の無駄話しで

 

ニーツの旅の珍道中を発表してきてますので

 

 

 

「もしかして・・・」

 

「ていうかやっぱり・・・」

 

「いやいや間違いないでしょ・・・」

 

「だよね・・・・・・、雨女!!!」

 

 

 

と思っている方も多いのでは?

 

 

 

 

自分的には認めたくないのですが

 

 

 

 

 

 

 

冷たい雨風にに震えながらボサボサ頭で遊んだ長崎ハウステンボス

 

               (ハウステンボス!)

 

突然の雷雨で全身ずぶぬれになりつつコースの半分を断念した秩父のアスレチック

 

               (アスレチック!)

 

今度は箱根で、と向かったら着いた途端雪が降り始めた箱根のアスレチック

 

               (もひとつアスレチック!)

 

“絶景のホテル”というキャッチコピーのホテルからは雨雲しか見えなかった犬吠崎

 

               (犬吠崎!)

 

春の嵐でその日のうちに飛行機が飛び立つことがなかった韓国

 

               (韓国!)

 

日本一の星空が見たくて申し込んでいた長野県阿智村のホテル発のバスツアーが、

 

ちょうど夜のその時間だけ雨予報だということでチェックイン直後にツアー中止を聞かされた昼神温泉

 

               (長野昼神温泉!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ざっとこの数年の旅を振り返ってみると、こんなかんじですな

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

そして、この夏!!

 

 

とにかく満天の星空が見たい私は、美ヶ原高原美術館の『星空さんぽ』という

 

たった1日だけ開催のイベントに合わせて日程を組み、

 

その日に星が見れなかった時のことも考えてもう1日予備のために二泊三日に・・・

 

 

 

 

 

結果

 

 

 

 

 

高原への拠点になる松本駅に着い瞬間に(マジで)晴れた空から雨がポツポツ・・・

 

 

 

 

 

 

 

【松本駅を包み込むように架かる虹】

 

 

 

 

 

 

 

 

この時から二晩、雨、もしくは濃ーい濃ーい霧の中で過ごし

 

3日目の夕方東京に戻る日にゆっくりゆっくり松本の天気は回復し始めたのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【雨の四柱神社】

 

 

 

 

 

【安曇野わさび農場】

 

 

 

 

 

 

【高原牧場】

 

 

 

 

 

 

 

 

【だっふんだ】

 

 

 

 

 

 

 

デハマタ!         ニーツデシタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 優子の部屋 | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 16:36 | - | - | - |









http://bline-fuchu.jugem.jp/trackback/398
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
このページの先頭へ